さっそく売っていこう|行き場のなくなった古書の買い取りをしてもらおう!

さっそく売っていこう

ページがハートになっている古書

実際に古書を買い取ってもらう際に、まず何から手続きしていけばいいのか?
古書の買い取り方法については一般的にふたつあります。ひとつは自分から買い取り業者のもとへ足を運ぶことです。
売りたい古書を車に積んで買い取り業者に全部その場で買い取ってもらいましょう。
みずからが動くことになるので手間や時間がすごくかかりますが、手数料や送料といったものがかからないのでマイナスになることがまずありません。
もし時間があるのであれば、がんばって自分で古書を仕分けした上でもっていった方がいいでしょう。

そしてもうひとつの方法がねっとから買い取り業者に問い合わせをし、古書をダンボールにまとめて配送してもらう方法です。
こちらなら移動の手間などまったくないので、間違いなく楽に感じていただけるでしょう。
ただ売りたい古書をダンボールにまとめて、配送業者に連絡するだけでOKです。
ただし当然配送する際には送料などの雑費が自己負担になることを覚えておいてください。
どうしても車などの足がなく直接買い取り業者まで行けないという人は、こちらを使って古書を送りつけることをおすすめします。

ちなみにどちらにせよ古書をダンボールにつめる作業をすることになると思いますが、その際には必ず型崩れしないようにつめるようにしましょう。
どんな買い取り業者もできるだけ状態のいい古書を高く買い取る傾向があるので、もし万が一ダンボールのなかで紙が折れてしまったり汚れがついてしまったりすると大幅に買い取り金額がダウンしてしまいます。
それはすごくもったいないことなので、注意してください。

AAAA